Webコンテンツの品質に不安はありませんか?

oRoの「Web検品サービス」なら、品質の不安を解消します

誤字脱字を防ぐ
そのサイト独自の「言い回し」や表現などの確認は、まず文字校正ツールを使ってその内容を確認します。あわせて、同じページを二人が検品(ダブルチェック)することで検品の抜け漏れを防ぎます。必要な検品を終えると、その指摘内容を検品マネージャとともに確認し検品結果としてお客様にお渡しいたします。
リンク切れを無くす
明らかにリンクが切れているような「リンクエラー」はチェックツールで確認できますが、テキストリンクの内容と、その遷移先ページの内容が合っているものかどうかは実際に「人」が見てみないとわかりません。二人がそれぞれリンクを実際にクリックして確認をし、その結果を検品担当者以外の検品スタッフを交えて再現・確認します。

oRoのWeb検品サービスなら

ダブルチェック + 人の手によるチェック

チェックツールでは、文章にしてもリンクにしても、使用されている表現が適切なものかどうかの細かいニュアンスまではチェックできず、ユーザーの環境ともかい離したチェックになりがちです。oRoのWeb検品サービスでは、人の手により細かな表現の誤りやリンクの整合性だけでなく、よりユーザーに近い環境で正常に動作するかチェックができます。さらに同じページを複数人で検品することで、「人が見ること」に起因する指摘漏れや抜けを防いでいます。また複数人でのチェックを繰り返し行う事で、従来のツールチェックでは拾いきれなかった細かい部分までくまなくチェックが可能です。

幅広い検品項目

表現 テキスト、代替テキスト、画像内テキスト、pdf等の文章 etc...

  • 誤字脱字がないかのチェック
  • 敬語表現慣用表現が正しいものかチェック
  • (テキストの基になる原稿やカタログがある場合)テキスト原稿とのすり合わせ
  • 文言ルールがあれば、そちらに合わせた対応も可能(レギュレーションチェック)

機能 リンクチェック、ロールオーバー etc...

  • リンクチェック
  • カレント表示・マウスオーバーエフェクト等、リンクにまつわる挙動のチェック
  • Googleアナリティクスが正しく機能しているかのチェック
  • SNSシェアボタンの動作確認
  • Open Graph Protocolの確認

環境 PCの主要ブラウザを始め、iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンも主要3キャリアに対応

  • レイアウト崩れの有無確認
  • javascript等の動作や表示確認
  • 機種依存に起因する不具合の有無確認

案件に応じたフレキシブルな対応

検品内容

お見積もりや、料金・納期・検品内容の詳細については…まずはお問い合わせください!!

お問い合わせ項目 必須
会社名 必須
ご担当者様名 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
メールアドレス(確認) 必須
連絡先電話番号
お問い合わせ内容 必須
「個人情報の取り扱いについて」
への同意【必須】