• HOME>
  • ニュース>
  • クラウド型ERP「ZAC Enterprise」が中小企業庁推進の 「中小企業経営強化税制」の対象設備として認定

ニュース

クラウド型ERP「ZAC Enterprise」が中小企業庁推進の 「中小企業経営強化税制」の対象設備として認定 リリース
2017.05.11

報道関係者各位
2017年5月11日
株式会社 オロ

株式会社オロ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川田 篤)が提供するクラウド型 ERP「ZAC Enterprise」が、中小企業庁が推進する「中小企業等経営強化法」に基づく税制特例措置(中小企業経営強化税制)の対象設備として正式に認定されましたことを発表いたします。
指定期間内に、「中小企業等経営強化法」の認定を受け、「ZAC Enterprise」を導入いただきました事業者様は、法人税について、即時償却または取得価額の10%の税制控除が選択適用できます。

■中小企業経営強化税制とは
平成28年7月1日に施行された「中小企業等経営強化法」に基づき、自ら策定した「経営力向上計画」の認定を受けた中小企業等が、生産性の向上に資すると認定された対象設備を導入した際、即時償却又は取得価額の10%の税額控除を選択適用できる税制措置です。

■実施要項
実施期間  平成29年4月1日から平成31年3月31日までの期間
対象者  「経営力向上計画」の認定を受けた中小企業・小規模事業者のお客様
対象設備  情報を収集・分析・指示する機能を保持するソフトウェア(ZAC Enterprise)
管轄省庁  中小企業庁


詳細につきましては、下記ページを参照ください。

■中小企業経営強化税制の適用|クラウド型ERPパッケージZAC
https://www.oro.com/zac/other/zeisei-2.html

■中小企業庁 経営強化法による支援
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html



<本リリースのお問合せ先>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
Tel :03-5843-0836  Mail :zac@jp.oro.com
  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836