• HOME
  • ニュース
  • 東証一部・加賀電子グループ企業2社、クラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」導入~加賀電子グループ会計システムと連携し、グループ企業へのスムーズなERP導入を実現

ニュース

東証一部・加賀電子グループ企業2社、クラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」導入~加賀電子グループ会計システムと連携し、グループ企業へのスムーズなERP導入を実現 リリース
2012.07.11

報道関係者各位

2012年7月11日
株式会社オロ
release_20120711.pdf

 株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、東証一部上場の加賀電子株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 塚本 外茂久、以下加賀電子)のグループ企業である、株式会社デジタル・メディア・ラボ(東京都千代田区 代表取締役社長 西谷 隆、以下DML)と、株式会社アクセスゲームズ(大阪市中央区 代表取締役社長 浦澤 貴洋、以下アクセスゲームズ)の2社が、オロのクラウドSaaS ERP ZAC Enterprise(以下ZAC)を導入し、運用開始したことを発表致します。

■ 導入前の課題
 DML、アクセスゲームズの2社は、東証一部上場・加賀電子のグループ企業であり、CG映像・ゲームソフトなどのコンテンツ制作を行なっています。制作案件ごとの原価計算を表計算ソフトで行っていたため、手作業による属人的な原価計算の効率改善が課題となっていました。その他、営業・制作部門と管理部門の間で二重入力が発生するなど、これらの課題を解決するERPの導入が急務でした。


■ 選定理由
 複数のERPパッケージを選定した結果、システムを保有せずクラウドを利用していく同社の方針に合致したことや、コンテンツ制作業に特化した機能を多数保有している点が高評価のポイントとなり、ZACの導入を決定しました。その他、親会社である加賀電子が利用するグループ会計システムとの連携が容易である点や、他製品に比べ導入コストを大幅に抑えられる点も決め手となりました。

■ 導入効果
 DMLの管理部 部長 赤嶺弘晃氏は、ZACの導入により、共通費・労務費などプロジェクト別の原価計算の自動化や、二重入力の削減、電子承認による効率的なワークフローが実現し、結果として、月次決算の締め日を7営業日から4営業日に短縮できた点を大きな効果の一つとして述べています。

 また、DMLでの導入成功をきっかけに、同じ加賀電子グループ企業のアクセスゲームズでの導入も決定しました。すでに同グループの会計システムとの連携実績があり、内部統制など上場企業のグループ会社に求められるシステムの水準もクリアしていることから、スムーズなERP導入が可能となりました。今回の導入により、単一企業内における業務効率化にとどまらず、企業グループ内における業務の効率化が実現しています。

参考リンク
株式会社デジタル・メディア・ラボ ZAC導入事例
ZAC Enterprise 製品WEBサイト

<本リリースのお問合せ先>
株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部 マーケティンググループ 福地晃弘
Tel :03-5843-0836  Mail :zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836