• HOME
  • セミナー
  • 【東京2/9(木)開催】IPO Forum ~最新トレンドを確認!ここは”外せない”IPOのポイント~

セミナー

【東京2/9(木)開催】
IPO Forum ~最新トレンドを確認!ここは"外せない"IPOのポイント~

IPO Forum 2017
IPOの最新現場を知る、真のプロフェッショナルが集結。
審査の厳格化など、そのトレンドが大きく変わる中、IPO件数が7年ぶりに減少。
しかし企業側の上場意識は強く、IPOは依然として企業成長のための重要な戦略の一つとなっている。

IPOを実現するために、いま企業がすべきこととは。

セミナー詳細

名称: IPO Forum ~最新トレンドを確認!ここは”外せない”IPOのポイント~
開催日時:  2017年2月9日(木)13:30~17:00(受付13:00)
会場: フクラシア品川クリスタルスクエア
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41
アクセスマップ
対象: IPO準備・ご検討中企業の経営者、経営幹部の方
定員: 200名(1社2名様までご参加頂けます)
参加費: 無料 (事前登録制)
主催: 株式会社オービックビジネスコンサルタント http://www.obc.co.jp/
後援: 宝印刷株式会社 http://www.takara-print.co.jp/
株式会社タスク http://www.ipo-house.co.jp/
イシン株式会社 http://www.ishin1853.co.jp/
アイ社会保険労務士法人 http://www.consul-srt.com/
TMI総合法律事務所 http://www.tmi.gr.jp/
株式会社サーキュレーション https://www.circu.co.jp/
AIU損害保険株式会社 http://www.aiu.co.jp/
あいわ税理士法人 http://www.aiwa-tax.or.jp/
株式会社プロネット http://www.pronetwork.co.jp/
株式会社オロ https://www.oro.com/
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※個人・金融機関・コンサルティングファーム・セミナー共催各社の同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

13:30~15:00 【Session 1】最新トレンド! "ここは外せない" IPOのポイント

IPOを取り巻く環境は、かつて無いスピードで変化しています。たった半年でポイントが激変するため、常に最新の現場に精通することが求められます。 本セッションでは、最新のIPOトレンドを、まずはご案内します。その後、IPOを実現するために、"ここは外せない"ポイントを、各専門家よりご案内します。

[ファシリテーター]株式会社タスク 代表取締役 竹山 徹弥氏
通信関連・インターネット関連のコンテンツ制作会社にて事業統括部長として経営に参画。
同社退社後、業務ソフト開発会社にて経営及びシステムコンサルティング業務に従事。
2003年に株式会社タスクに参画し、以後200社以上のIPO案件に関与しIPO実現をサポート。
専務取締役を経て2014年に代表取締役社長に就任。
現在ではIPOコンサルティング、M&Aコンサルティングを努めながら
金融機関、監査法人、宝印刷などで顧客向けのIPOセミナーの講師としても活動している。


①"ここは外せない"事業計画書のポイント  
IPOを実現し、成長する企業となるためには、その思いを形にし、社外または社内の人たちに理解してもらい、どれだけの協力者を得られるかがポイントとなります。最新のトレンドを踏まえたうえで、今、推奨される事業計画について、ご紹介します。

[講師]株式会社タスク 代表取締役 竹山 徹弥氏

②"ここは外せない"監査法人対応のポイント  
状況が刻々と変わっている中、監査法人が求める背景などをしっかりと理解した上で、適切な協力体制を構築しないと、できるIPOも実現できなくなってしまう時代に突入しました。2016年現在、IPOを実現するための大きなポイントの一つ、"監査法人対応"について、確認します。

[講師]あいわ税理士法人 公認会計士 土屋 憲氏
1999年より、監査法人業界にて上場会社の監査や株式上場支援業務に従事。金融機関への出向なども経験し、2015年にあいわ税理士法人に入所し現在に至る。株式上場に関連するセミナー講師多数。「株式上場マニュアル」(税務研究会)、「ケーススタディ・データ分析による資本政策の実務」(税務研究会)などを執筆。

③"ここは外せない"人事労務のポイント  
"ブラック企業"という、キーワードが注目されるようになり、早数年。IPO実現を考える上で、人事労務の管理は、外せないポイントです。多くの企業での実績や、対応方法も勘案した、最新のポイントをご説明します。

[講師]アイ社会保険労務士法人 代表社員 土屋 信彦氏
得意分野はIPOやM&A及びリスク対応にかかわる労務監査や就業規則整備。 証券会社、税理士会、宅建業協会、異業種交流会等でのセミナー多数。 埼玉県社会保険労務士会理事、社会保険労務士会川口支部副支部長等を歴任。名南経営LCG会員。上場実務研究士業会会員。
15:15~16:45 【Session 2】"事例から学ぶ"IPOポイント

①"事例から学ぶ"IPO審査における法務的検討
IPO審査は、上場企業に相応しい会社であるかを様々な観点からチェックするものですが、近時のコンプライアンス意識の向上から、法務面の対応もその重要性を増しています。法務面での落とし穴により、予定していた時期での上場が叶わず、また、最悪の場合には中止になることもあります。IPOにおける法務審査の実務に詳しい弁護士から、ビジネスモデル、契約、労務を中心に、事例を踏まえて、IPO審査で躓かないためのポイントを説明します。

[講師]TMI総合法律事務所 弁護士 高野 大滋郎氏
2005年弁護士登録。米国・ドイツでの法律事務所勤務を経て、2015年ニューヨーク州弁護士資格を取得。現在、大手証券会社の引受審査部門の法務顧問を務める所属法律事務所の担当チームに所属する他、申請会社の法務顧問を務めるなど、IPO実務に従事している。

②"失敗事例?から学ぶ"資本政策の勘所  
年間100社の資本政策をお手伝いする中で、多くの事例をみてきました。政策がIPO直前の対応となったために、大変苦労した事例や、本来予定された金額よりも小さくなってしまった事例など、学ぶべき事例は少なくありません。具体事例を確認しながら、今、確認すべき資本政策のポイントをご案内します。

[講師]あいわ税理士法人 代表社員 杉山 康弘氏
1995年大手会計事務所入社。2000年税理士登録。2005年あいわ税理士法人入社。 現在、上場準備企業への資本政策立案コンサルティングや各種上場準備支援業務に多数従事するほか、M&A関連業務や海外進出企業への税務コンサルティング業務にも精通。2015年約100社の資本政策立案に関与。
※主催・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする可能性がございます。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性がございます。

お申し込み・お問い合わせ

株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部 西村
Tel :03-5843-0653 Mail:zac@jp.oro.com


お申込みはこちら





  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836