• HOME>
  • ニュース>
  • 日本都市整備株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

ニュース

日本都市整備株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用 リリース
2018.05.14

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、日本都市整備株式会社(神奈川県横浜市 代表取締役 鈴木 章弘、以下日本都市整備)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを発表いたします。


日本都市整備は、道路・公園・土木構造物の設計や診断・解析、地域計画の立案や新しいまちづくりのコンサルティングを行うなど、より安全で快適なまちづくりをサポートしています。

同社では、会計システムを利用して案件の損益管理を行っていましたが、システム内外に情報が点在しており、労務費を含む個別原価計算に時間がかかっていました。そこで、引合段階からの案件情報や工数情報の一元管理により、正確でリアルタイムなプロジェクト別損益の把握を実現するシステムとしてZACを導入しました。その他、勤怠データや仕訳の元データを簡単に出力できるようにすることで、給与計算や経理業務の効率化も見込んでいます。


■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. 情報の一元管理による正確かつタイムリーなプロジェクト別原価計算を実現
2. 仕訳元データの出力による経理業務の効率化
3. 工数と勤怠の一元管理による、正確な労務費管理と給与計算の効率化


オロは今後も建設コンサルタント業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836