• HOME>
  • ニュース>
  • 株式会社東通インフィニティー、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

ニュース

株式会社東通インフィニティー、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用 リリース
2019.07.26

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社東通インフィニティー(大阪府大阪市 代表取締役社長 根岸秀尚、以下東通インフィニティー)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを発表いたします。

totsu-inf_logo_190x130.png

東通インフィニティーは、テレビ番組やCM、企業紹介などに用いる映像作品における企画・制作、編集作業など、映像関連事業を幅広く手がけています。また、4K映像の撮影や編集に対応可能な設備を備えており、スポーツ中継などでの制作協力や、ライブイベントの大型ビジョンでの映像展開も行っています。

同社では、消費税法の改正に伴い、新システムの導入を検討していました。また経費や外注
費の一部を紙面で管理していたため、個別のプロジェクトに原価として紐づける作業が繁雑
なものとなっていました。ZACの選定にあたっては、案件・プロジェクト別の損益管理に特
化している点、また精度の高い個別原価計算を自動化できる点が評価されました。

ZACの導入により、売上に対して、経費、外注費、労務費などの関連コストを紐付けること
ができるため、プロジェクト別の損益を一目で把握することが可能になります。また、プロ
ジェクトや工程別の作業時間を集計し、それに応じて販管費や共通費などの間接コストが自
動配賦されることで、個別原価計算が効率的に行えます。


■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.案件・プロジェクト別損益の可視化
2.販管費・共通費含めた個別原価計算の自動化
3.正確でタイムリーなデータに基づく経営判断が可能


オロは今後も映像制作・コンテンツ制作業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836