• HOME>
  • ニュース>
  • 株式会社メディカルシステム研究所、基幹業務システムに「ZAC」を採用

ニュース

株式会社メディカルシステム研究所、基幹業務システムに「ZAC」を採用 リリース
2020.11.04

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社メディカルシステム研究所(東京都板橋区 代表取締役社長 小熊健一 、以下メディカルシステム研究所)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを発表いたします。
メディカルシステム研究所_写真3.jpg

メディカルシステム研究所は、国内外でヘルスケアソリューションを提供するLSIメディエンスグループの情報システム会社であり、臨床検査、診断支援、健康検診、食品など幅の広い分野のシステム保守・開発を通じ、医療・保健・福祉に貢献しております。

同社では業務の規模拡大に伴い、現行のスクラッチシステムの刷新が必要であったことと、リアルタイム性の高いプロジェクト別の損益管理を行うために基幹システムの導入を検討していました。選定にあたっては、よりリアルタイム性の高いプロジェクト別の損益管理が実現する点、ZACを軸に業務フローを整備し、業務を効率化できる点、旧システムよりもランニングコスト等が削減できる点が評価されました。

ZACの導入によって、プロジェクトの売上に対して外注費や経費など複数原価を紐づけた一元管理が実現し、正確なプロジェクト別の損益をリアルタイムで把握可能になります。同時に、ZACに合わせて業務フローを見直すことで、属人性の少ない統制の取れた効率的な業務管理体制を構築します。またZACはパッケージ型のERPのため、一般的なスクラッチ開発システムよりもコストを抑えることができます。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.プロジェクト別損益管理の精度向上
2.業務フローの構築による、業務効率化
3.ランニング費用等のコスト削減ができる

オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

お気軽にお問い合わせください

システムの費用感のご質問をはじめ、生産性向上や業務効率化、原価計算・管理会計に関するご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

フォーム入力だけでかんたんに資料請求いただけます。
まずはお気軽にお問い合わせください。