• HOME>
  • ニュース>
  • 一般社団法人電線総合技術センター、基幹業務システムに「ZAC」を採用

ニュース

一般社団法人電線総合技術センター、基幹業務システムに「ZAC」を採用 リリース
2021.02.17

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、一般社団法人電線総合技術センター(静岡県浜松市
専務理事 近藤裕之、以下電線総合技術センター)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したこと
を発表いたします。

電線総合技術センター_190×130.png

1991年に設立した電線総合技術センターは、電線・ケーブルに関する技術の専門機関として、研究開発、情報サービス、試験・認証、技術サービスを4本柱として事業を推進しています。30年近く培ってきた、電線・ケーブルに関する技術をもとに、インフラの安全安心を支えると共に、公平・公正な第三者試験・認証機関として信頼性の高いサービスや情報を社会に向け提供・発信しています。

同社では、基幹業務の一元化とプロジェクト管理の精度向上のためにシステムを検討していました。選定にあたっては、販売・購買・勤怠といった基幹業務を一元化できる点、プロジェクトを軸に関連コストを紐づけ、収支をモニタリングできる点、工程管理を効率化できる
点が評価されました。

ZACの導入により、基幹業務の一元化が実現します。プロジェクト管理の面では、プロジェ
クトを軸に販売・購買・勤怠・経費などの各種データを集約し、リアルタイムな収支モニタ
リングが可能になります。工程管理の面では、業務報告書の工数データ活用によって、転記
が不要になります。社員が日々入力する工数が各工程に自動でチャージされるため、より正
確な実績工数をで把握することができます。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.販売・購買・勤怠といった基幹業務を一元化できる点
2.精度の高いプロジェクト管理ができる点
3. 工程管理を効率化できる点

オロは今後も情報サービス業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

お気軽にお問い合わせください

システムの費用感のご質問をはじめ、生産性向上や業務効率化、原価計算・管理会計に関するご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

フォーム入力だけでかんたんに製品資料ダウンロードいただけます。
まずはお気軽にお問い合わせください。