• HOME>
  • ニュース>
  • 中堅・中小企業向けクラウドERP 「ZAC Enterprise」 プロジェクト型ビジネスを中心に利用累計30,000ライセンスを突破

ニュース

中堅・中小企業向けクラウドERP 「ZAC Enterprise」 プロジェクト型ビジネスを中心に利用累計30,000ライセンスを突破 リリース
2011.12.08

報道関係者各位

2011年12月8日
株式会社オロ
release20111208.pdf

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤)は、同社が開発・販売するクラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」の利用累計が30,000ライセンスを突破したことを発表致します。ZAC製品WEBサイトでは、ソーシャルゲーム・アプリ開発のリーディングカンパニーとして知られる面白法人カヤックCEO柳澤氏をはじめとした、ユーザー企業のERP導入事例インタビューを公開しています。


■ クラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」について
ZACはプロジェクト別・案件別の利益管理を実現するクラウド・SaaS ERPパッケージです。販売・購買・勤怠・経費・プロジェクト管理から管理会計・BIツール・グループウェアまで、機能単位の購入や月額SaaS利用も可能なクラウドERPパッケージです。2006年の提供開始以来150社以上の導入実績を持ちます。


■ 最新の導入事例ご紹介 ~面白法人カヤック CEO 柳澤大輔氏~
ZAC製品WEBサイトでは多数のERP導入事例を公開しており、最新事例として株式会社カヤックCEO柳澤氏のインタビューを掲載しています。ソーシャルゲーム・スマートフォンアプリ開発ベンダーにおけるプロジェクト単位のリソース管理手法、売上予測の精度向上など、ERP導入から1年以上経過した現在のカヤックの経営管理について紹介しています。

ZAC導入事例インタビュー
//www.oro.co.jp/zac/casestudy/case23.html

ZAC製品サイト
//www.oro.co.jp/zac/


■ カヤックが導入したクラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」 システム概要図
system.jpg


■ 中堅・中小企業向けERP「ZAC Enterprise」の特長
img-system.jpg
特長1 クラウド・SaaSに対応したERP
ZACはクラウド・SaaSにより提供されるため、サーバー等のシステム導入に伴う各種設備投資が不要となります。データセンターにおいて管理され、日々のデータバックアップなどのメンテナンスはオロにより提供されるため、運用にかかる固定費・人件費の削減と、災害など有事の際の対策を実現します。

img-para.jpg
特長2 パラメータ設計の機能優位性
ZACはユーザー企業個々の要望に対して、パッケージ内部のパラメータを設定することにより機能適合するため、個別開発を必要とする従来システムに比べ、低コスト・短期間でのERP導入を実現しました。パラメータはユーザーの要望を反映し日々追加されるため、常に成長・進化を続ける設計となっています。

graph.jpg
特長3 プロジェクト型ビジネスに特化
ZACは広告業・ITサービス業・ソフトウェア開発業・コンサルティング業などのプロジェクト型ビジネス、知的労働サービス業に特化しています。プロジェクト原価計算、プロジェクト管理会計など、業種・業態に必要とされる機能要件・仕様をパラメータとして保有しているため、プロジェクト型ビジネスのベストプラクティスを多数搭載したERPパッケージと言えます。

ZACは上記3つの特長を備え、中堅・中小企業をターゲットとしたERPとしてサービス展開をしています。プロジェクト型ビジネス・知的労働サービス業に特化したユニークなポジショニングも評価され、純国産の中堅・中小企業向け業種特化ERPパッケージとして、2006年の提供開始より150社以上の導入実績、30,000ライセンスの利用実績を持ちます。


<本リリースのお問合せ先>
株式会社オロ ZAC Enterprise 担当  福地 晃弘
Tel :03-5843-0836  Mail :zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836