• HOME>
  • ニュース>
  • ソーシャル・アプリ・コンテンツなど次世代ビジネスの事業戦略・IPO戦略に特化した初のセミナー「成長期にある次世代ベンチャーの戦略的IPOセミナー」9月21日(金)東京国際フォーラムにて開催

ニュース

ソーシャル・アプリ・コンテンツなど次世代ビジネスの事業戦略・IPO戦略に特化した初のセミナー「成長期にある次世代ベンチャーの戦略的IPOセミナー」9月21日(金)東京国際フォーラムにて開催 リリース
2012.09.11

各位

2012年9月11日
株式会社オロ
release_20120911.pdf

 株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ //www.oro.co.jp/)は、「成長期にある次世代ベンチャーの戦略的IPOセミナー」を、9月21日(金)東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて開催します。

 本セミナーは、ソーシャル、ゲーム・アプリ、コンテンツ、クラウドなど、成長期にある次世代ビジネスに焦点をあてた初のIPO(新規株式公開)セミナーです。業種の特性を踏まえた事業戦略、IPO戦略などについて、有限責任監査法人トーマツによる基調講演の他、株式会社オービックビジネスコンサルタント、宝印刷株式会社、オロによる講演を行います。

■ セミナー概要
  「市況低迷の今、何のために上場するんだろう...」
  「受託事業のままで本当にいいのか...」
  「売上は上がっているが利益がついてこない...」
  「優秀なエンジニア・研究者が採用できず困っている...」
  「創業時の株主構成のままでいいのかな...」

 近年、旧来のビジネスの枠に収まらない次世代ビジネスが急成長を遂げており、IPO業種の大半を占めていますが、このような業種の特性をふまえた成長戦略や、IPOのメリット・デメリット、悩みや疑問に答えられる専門家や情報が、いまだに少ないのが現状です。

 そこで本セミナーでは、次世代ビジネスの経営支援に豊富な実績を持つ4社より、成長期にある次世代ベンチャー企業がIPOの活用により更なる成長を実現するためポイントとノウハウをご提供いたします。また、IPO活用の有無にかかわらず、企業の成長ステージや業種に特有の課題・疑問について、書籍やWebサイトでは得られない情報をお送りいたします。現時点でIPOの計画・予定がない企業様にとっても、経営に関する有益な情報が満載のセミナーです。ぜひご参加ください。

■ セミナー詳細・お申込み
日時: 2012年9月21日(金)15:00~17:40(開場14:30)
定員: 100名
会場: 東京国際フォーラム G602
参加費: 無料

主催: 株式会社オロ
共催: 株式会社オービックビジネスコンサルタント/宝印刷株式会社
基調講演: 有限責任監査法人トーマツ/トーマツベンチャーサポート株式会社
セミナー詳細・お申込みWEBサイト //www.oro.co.jp/zac/seminar/20120921.html


■ セミナープログラム
【第一部 基調講演】 IPOを戦略的に活用し、成長を実現する『次世代ベンチャー』5つの条件
有限責任監査法人トーマツ/トーマツベンチャーサポート株式会社 (15:00-16:00)

 IPOを活用し、さらなる成長を実現できる次世代ベンチャー企業には共通する5つの条件があります。「受託事業を続けていて本当にいいのか...」「いい人材がとれない...」「売上はあがっているが利益がついてこない...」など、激変する環境における事業戦略・人材戦略・収益体質の作り方など、成長期にある企業によくある悩みや疑問にお答えしながら、卓越した企業を目指すポイントについて、事例を元にご紹介します。

講師:木村将之 有限責任監査法人トーマツ/トーマツベンチャーサポート株式会社 アドバイザリーサービス事業部部長 公認会計士
 2007年有限責任監査法人トーマツ入社、トータルサービス部に所属。2010年よりトーマツベンチャーサポート株式会社の第二創業に参画。50社超のスタートアップ、ベンチャー企業の成長戦略、資本政策立案に関与。2012年同社アドバイザリーサービス事業部長に就任。ベンチャー企業支援の豊富な経験にもとづき、IPO課題抽出調査、株式上場コンサルティング、組織活性化コンサルティング、損益改善コンサルティング、M&A業務、会計監査等を担当業務としている。


【第二部】 高水準な業務プロセスを構築し、高収益を実現する組織マネジメント
株式会社オロ (16:10-16:50)

 多くの成長企業では、組織の成長スピードに管理体制が追いつかず、「各部門の利益がすぐに把握できない」「業務オペレーションミスが頻発する」など、創業時にはなかった新たな課題が発生します。これら課題を解決するためには、成長ステージにあわせた適切な業務プロセスの構築と、それを確実に遂行できる組織体制の構築が必要不可欠です。多数のIPO企業へのシステム導入実績を持つオロより、IPOに必要とされる高水準な業務プロセスを確実に構築・運用し、高収益を実現する組織マネジメントのポイントをご紹介します。


【第三部】 上場企業の財務・経理に求められる業務プロセスへの対応のポイント
株式会社オービックビジネスコンサルタント / 宝印刷株式会社 (17:00-17:40)

 IPOを境に財務・会計などバックオフィス部門に求められる業務内容は大きく変わります。では、IPOに適しているシステムとはどのようなものでしょうか?IPO準備段階で対応必須となる業務の中でも、特に「会計」と「開示」について2012年IPO企業への導入率90%以上※の実績を持つ奉行シリーズと、上場時には欠かせない開示システム「X-Smart.Basic」を例にとりながら、ご紹介いたします。(※2012年8月末時点、上場承認会社含む)


<本リリースに関するお問い合わせ> 
株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部 マーケティンググループ 福地晃弘
TEL:03-5843-0836 / Mail:zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836