• HOME
  • ニュース
  • 株式会社ペンシルが基幹業務システムに オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を導入

ニュース

株式会社ペンシルが基幹業務システムに オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を導入 リリース
2016.11.02

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、株式会社ペンシル(東京都港区 代表取締役社長COO 倉橋 美佳、以下ペンシル)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)を基幹業務システムとして導入したことを発表いたします。
また、ZAC導入に至る経緯と導入後の効果について伺った特別インタビューをZAC Enterprise製品Webサイトにて公開いたします。

<インタビュートピックス>
・業務管理を一元化したことで得られたメリットとは?logo-pagetop_case47.jpg
・ZACの導入により営業活動がどのように改善されたのか?
・事業全体で見たときに、ZACが果たす役割とは?


■バラバラだった業務管理を一元化し、それまでの事務負担を軽減
ペンシルは、独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のWEBサイトを分析し、企業のWEB戦略を成功に導く研究開発型のWEBコンサルティング会社です。同社は、事業拡大に伴い、それまで部署ごとにバラバラに行っていた業務管理の仕組が限界を迎えている状態でした。業務効率化と経営判断の精度を上げるために、全社統一のシステム、データベースの導入を決意しました。

■売上予算達成へ向けた計画的な営業活動が実現

ZACの導入後、見積作成段階からZACへ数字を登録することで、売上目標に足りない数字をZACで確認し、予算達成に向けたアクションを取ることが可能になりました。また、事務処理の漏れがなくなり、工数が削減されたことで、マーケティング施策の早期実施などアクションプランの立案に貢献しました。

■部署ごとの強み・弱みの発見と改善

コンサルティング、プロモーション、システム開発、制作、運用、分析・解析という6つのサービスセグメント毎に案件情報を集計することで、部署毎の強みや弱みの傾向が見える化しました。その情報を基に組織を改編するなど、事業全体の最適化に貢献しました。

ZAC導入により、どのように社内の組織作りを改善していったのか。
ZACの導入事例インタビューをぜひご覧ください。


【ZAC導入事例インタビュー】

https://www.oro.com/zac/casestudy/case48.html

■参考資料
Release_20161102.pdf

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 
担当:西村 TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836