• HOME>
  • ニュース>
  • JMACS株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

ニュース

JMACS株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用 リリース
2019.03.27

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、JMACS株式会社(大阪市福島区 代表取締役社長 植村 剛嗣、以下JMACS)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを発表いたします。

JMACS_logo_190x130.png
創業50年を超えるJMACSは、豊富な実績をベースに、電線業界の中でもニッチ製品を手がけるほか、高機能ケーブルの開発からシステムソリューションまで、幅広い事業展開を行っています。また、「スピードと技術のJMACS」のテーマを掲げ、常に顧客の視点に立ち、新製品・新技術の開発、サービスを提供しています。

同社では、トータルソリューション事業において、プロジェクト毎の損益管理や、正確な労務費の把握に課題がありました。そこで、システム導入に当たっては、精度の高い事業計画を実現できること、正確なプロジェクト損益管理が可能であることが優先的な要件とな
りました。
ZACの選定にあたっては、上記の要件を網羅するほか、業務にフィットした操作性の良さ
や、豊富な管理帳票を備える点が評価されました。


■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.プロジェクト管理機能による精度の高い収支予測
2.案件・プロジェクト別の正確な労務費管理
3.業務にフィットした操作性の良さ
4.豊富な管理帳票


オロは今後もソフトウェア開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836