PROFILE

企業情報

株式会社オロ

上場証券取引所

東京証券取引所 マザーズ

証券コード:3983

本社所在地

〒153-0063
東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル
国内・海外拠点一覧

設立

1999年1月20日

従業員数

単体196人/連結320人 (2017年1月31日現在)

役員
  • 川田 篤代表取締役社長
  • 日野 靖久専務取締役
  • 藤崎 邦生取締役
  • 信太 浩市取締役
  • 生本 博士執行役員
  • 上 岳史社外取締役
  • 鈴木 誠一常勤監査役
  • 廣岡 穣監査役
  • 大 毅監査役
顧問

美澤 修

事業内容

ビジネスソリューション事業

  1. クラウド ERP「ZAC Enterprise」の開発・提供

  2. クラウド PSA「Reforma PSA」の開発・提供

  3. 企業向けシステムソリューションの提供

  4. 企業向けITインフラソリューションの提供

  5. ビジネスプロセスアウトソーシング 他

コミュニケーションデザイン事業

  1. 企業と各ステークホルダーとのコミュニケーション戦略立案

  2. CM、雑誌、新聞等各種広告制作

  3. Webサイト戦略立案、企画・構築・運用

  4. 各種プロモーション、イベント企画・実施

  5. 市場調査、分析、効果測定 他

主要取引先
  • イオン株式会社
  • イオンドットコム株式会社
  • イオンペット株式会社
  • イオンモール株式会社
  • イオンリテール株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • 株式会社大塚商会
  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • 株式会社カヤック
  • 京都大学
  • 株式会社クロス・マーケティング
  • 株式会社京王エージェンシー
  • 株式会社京急アドエンタープライズ
  • 小林製薬株式会社
  • 住友林業情報システム株式会社
  • 太陽有限責任監査法人
  • 株式会社テー・オー・ダブリュー
  • 株式会社デサント
  • 株式会社電通
  • 株式会社東急エージェンシー
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社ファンコミュニケーションズ
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 株式会社ブロンコビリー
  • 株式会社ベクトル
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • みらいコンサルティング株式会社(他グループ5社)
  • 株式会社読売エージェンシー
  • 株式会社INA新建築研究所
  • 株式会社JALインフォテック
  • 株式会社TBWA HAKUHODO
  • (五十音順・敬称略)
受賞歴
  • デロイト日本テクノロジー Fast50
    2010年、2011年、2012年、2016年 受賞
  • ベストベンチャー 100
    2008年~2015年 8年連続受賞
  • Facebook リクルーティングランキング 最優秀デザイン賞
  • 第5回蔵前ベンチャー賞 受賞
  • 中小企業IT経営力大賞
    2011年、2012年 選出
認証・認定
  • JIS Q 15001:2006

    プライバシーマーク

    プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム─要求事項」に適合し、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に付与される認証です。当社サービスで取り扱う個人情報に関して取得しています。

    プライバシーマーク

  • ISO27001

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)

    ISMS(Information Security Management System)適合性評価制度は、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントシステムに対する、第三者適合性評価です。当社サービスで取り扱う情報資産に関して取得しています。
    ※株式会社オロ(東京本社、北海道支社、西日本支社)、株式会社オロ宮崎で取得しています。

    ISMS

  • マイクロソフト認定ゴールドパートナー

    マイクロソフトパートナーは、マイクロソフトの製品またはテクノロジーをベースにしてビジネスを展開する企業を対象として、マイクロソフトが認定するものです。中でも認定ゴールドパートナーは、顧客企業から高い支持を得、豊かな実績と確かな技術力によるソリューションを提供する企業の証です。 当社はマイクロソフト認定ゴールドパートナーとして認められており、お客さまに最適なソリューション・サービスをご提供いたします。

加盟団体

人工知能学会

人工知能学会は1986年7月に発足し、1990年9月に社団法人に、さらに2013年4月1日に一般社団法人に移行した、会員数約3,800名(2016年3月末現在)の学会です。
人工知能に関する学際的学問研究の促進をはかり、会員相互間および関連学協会との交流の場を提供することを通じて、わが国のこの分野の学問と産業の進歩発展に貢献するとともに、国際的活動を通して世界のこの分野の進歩に貢献することを目的としています。