経営情報

世界に誇れる企業をつくる。

株主・投資家のみなさまへ

株主のみなさまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

オロは1999年の設立以来、経営理念である「社員全員が世界に誇れる物を創造し、より多くの人々に対して、より多くの幸せ・喜びを提供する企業」を目指し、事業活動を行っております。お陰さまで、オロは2017年3月24日、東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2018年3月26日に市場第一部へ市場変更致しました。これまでご支援をいただきました全ての方々へ御礼と感謝を申し上げます。今後もみなさまのお力をお借りして目指す組織へと発展を成し遂げたいと考えております。

オロがビジネスの事業領域としているテクノロジー・クリエイティブの世界では、インターネットの発明からスマートフォンの誕生、そして人工知能の発達とめまぐるしい変化が過去から未来へと続いております。そのような環境の中、我々は目先の短期的な視点で物事を判断せず、中長期の発展を見据えて、社会的に意義のある製品・サービスを提供し世界に通ずる会社を作り上げることによって、株主・投資家のみなさまのご期待にお応えしたいと思います。

まずは引き続き既存事業領域において継続的な成長を確実にする事で確固たる事業基盤を確立したいと思っております。同時に中長期で組織が成長をするために新たな事業領域へのチャレンジも継続してまいります。

株主・投資家のみなさまにおかれましては、温かいご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 川田 篤