バックエンドエンジニア

仕事内容

ディレクターやデザイナー、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニアと連携して 受託開発や自社開発のWEBアプリケーション開発プロジェクトで各種機能開発を担当していただきます。

【具体的には】
  • ■Ruby, JavaScript等を用いた各種機能開発
  • ■フレームワークを用いたアプリケーション設計、開発
  • ■サーバーレスアーキテクチャ設計、開発
  • ■フロントエンドと連携するAPI設計、開発
  • ■コードレビューや各種テスト実施
【プロジェクト例】

例えば3ヵ月くらいのプロジェクトだとバックエンド1、フロントエンド1、デザイナー1、ディレクターなどの構成になります。半年以上の場合は人数が増え、場合にってはグループ内のエンジニア12人全員で携わることもあります。

【開発環境】
  • 開発言語・技術:Ruby on Rails, Larabel, MariaDB, Vue.js, Hamlなど
  • バージョン管理ツール: Git ( Github / Github Enterprise )
  • コミュニケーションツール:Slack, G Suite, Github
  • サーバー:Amazon Linux, Lambda
<仕事の魅力> ■プロジェクト規模と幅広い経験
    数ヶ月〜年単位の大小様々な規模、条件の開発プロジェクトに携わることができます。 プロジェクトごとに技術スタックや設計が異なるため、幅広い経験を得られます。
■風通しが良いコミュニケ―ション プロジェクト外でのエンジニア同士のコミュニケーションも活発な風土が魅力です。他職種や他領域とのコミュニケーションも厚めで、皆がコミュニケーションを大事にしています。ひとことでいうと「仲が良さ」が魅力のひとつです。 ■技術面での自由度 現在は基本的Ruby on Railsがメインストリームですが、会社から指定があるわけではなく、技術選定としては上級職のエンジニアがコスト面を加味しつつ自由に決定できます。 新しいことをやりたい、トレンドの開発を取り入れたいという思いに対して「やったことがないからやってみよう」ということも。 ■エンジニアとしてのキャリアを拡張できる環境 グループ内の在籍メンバーはあくまで「バックエンドが得意な人」「フロントエンドが得意な人」であり、括りとしては全員「エンジニア」です。 バックエンドとして入社し、後々フロントエンドにチャレンジして、楽しくなってきたらフロントエンドの案件を手掛けるというケースもあります。 「ここから先はフロントエンドだからこの人がやる」というやり方は効率的ではありますが、オロの場合は個々の「やりたい」を大切にしています。 <組織構成> グループ内12名、在籍しているのは全員エンジニアです。半分フロントエンド、半分バックエンドで構成されています。 <出張頻度>
  • ほぼ無し
  • <平均残業時間>
    • 15時間~20時間程度
    • <グループの雰囲気> オロでは、企画・提案から開発まで社内で一貫して完結することが基本方針。社内のプランナー、ディレクターなど各職種のメンバーと協力して、1つのプロジェクトを進行させていきます。そのため、エンジニアは企画段階から技術的な意見を発言できる機会が多く、技術選定はエンジニアが主体で行うため、さまざまな最新技術を駆使することができます。 カンファレンスや勉強会で登壇するような名物エンジニアが在籍していたりと、レベルの高いエンジニアが在籍しており、社内では技術的なディスカッションや相談が頻繁に交わされ、エンジニアとして本気で技術力を磨きたい方には魅力的な環境とメンバーが揃っています。
雇用形態
正社員
応募資格
【必須スキル・経験】
    下記いずれかに当てはまる方
  • ■Ruby on Railsでの開発経験
  • ■WEBアプリケーションの開発経験(5年以上)
  • ※経験業界不問
【歓迎スキル・経験】
  • ■情報工学、計算機科学の専門的な知識が必要な実務経験5年以上
  • ■Webアプリケーション開発実務経験5年以上
  • ■パフォーマンス、セキュリティに関する知識が必要な実務経験5年以上
勤務地
[東京]
勤務時間
9:30~18:30(休憩時間:60分)
給与
■月給:250,000円~550,000円/年収:400〜880万円
 ※20時間分の時間外手当を含む。
 ※経験・能力などを十分に考慮して決定します。
■昇給:年2回(1月、7月)
■賞与:年2回(7月、12月)
 ※年間で4~6ヶ月分程度/業績・個人評価に連動して支給します。
■試用期間:3ヶ月
選考プロセス
書類選考

面接2~3回 + テスト
※1次:現場マネージャー、2次:事業本部長
※テストはあくまでも参考程度に、職務遂行の適性を見るものです。
※所要時間は最大で2時間程度です。

内定