• HOME>
  • 【2022年度】IT導入補助金のご利用について

ZACの新規導入が 最大450万円おトクに!

【2022年度】IT導入補助金のご利用について

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」は、中小企業者等におけるITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入費用の補助を通じて、中小企業者等の生産性向上を目的とする事業です。今年度のIT導入補助金では、最大でシステム導入費用の4分の3(上限額:450万円、下限額:5万円)が補助されます。
※ご利用範囲に応じて補助率が変動します

補助対象となる費用

当事業の承認を受けたITツール「ZAC」のソフトウェア、
導入コンサルティング料

補助額

上限 450万円(〜下限 5万円)

※ご利用範囲や通常枠とデジタル化基盤導入枠で補助率が変動します。詳しくはお問い合わせください。

事業の概要

通常枠(A・B類型) デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
公募期間 2022年3月31日(木)〜
現在募集中 4次締切分 7次締切分
締切日 8月8日(月)17:00(予定) 7月25日(月)17:00(予定)
対象企業 中小企業・小規模事業者のお客様
詳細は以下のリンク先より公式ページをご確認ください。
IT導入補助金2022 補助対象について(外部サイト)
所轄省庁 経済産業省(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

補助金に関する詳しい申請要件は、以下のリンク先より「公募要領」をご確認ください
IT導入補助金2022 公募要領

まずはお問い合わせください

IT導入補助金を得られる期間には限りがあります。
ZACの機能詳細や導入フロー、導入費用についてなど、
まずはお気軽にお問い合わせください。

申請から交付までの流れ

「IT導入支援事業者」であるオロが、貴社の補助金申請手続きをサポートいたします。

1.導入プランを決定する

貴社のニーズに合わせて、導入製品のライセンス構成、利用範囲等を決定します。
お見積りと併せて、導入スケジュールや補助金の交付金額をシミュレーションいたします。

1. 導入プランを決定する

2.補助金の交付申請を行う

Step. 1で決定したプランを基に、交付申請を行います。補助金の申請には申請書類の作成や事業計画の作成等が必要になります。各書類作成は弊社にてご支援の上、事務局に申請を行ってください。

2. 補助金の交付申請を行う

3.交付決定後、製品を導入

交付決定が下りましたら、実際に製品をご契約・導入いただきます(交付決定前のご契約はできません)。また、導入後には実績報告を行います。こちらも弊社にてご支援します。

3. 交付決定後、製品を導入

補助金を活用するための注意事項

  • 補助対象者は、日本国内に本社及び事業所を有する中小企業等です。
    (詳細はIT導入補助金の公式サイトをご覧ください)
  • 事務局から認定を受けた「IT導入支援事業者」から、ITツールの導入支援を受けてください。
  • ITツールの導入による生産性向上の目標を設定して、その目標を達成するための事業計画の作成が必要です。
  • 必ず交付決定の後に、事務局から認定を受けたITツールを発注・検収・支払してください。
  • 自身がIT導入支援事業者である場合は、補助対象外となっております。

補助金のことやZACについてなど、
ご不明なことがありましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力だけでかんたんに資料ダウンロード(無料)いただけます。
まずはお気軽にお問い合わせください。