顧客との接点情報を管理するCRM機能

顧客とのやり取りなど定性情報を一元管理する機能です。例えば見込顧客や得意先と行った面談や電話、マーケティング活動で行ったメール、テレマーケティングなどのコンタクト履歴を企業・担当者単位で一元的に管理することができます。登録された情報は様々な軸で検索・CSVエクスポートすることができ、営業・マーケティングリストの抽出などにも活用することができます。

企業・担当者別に接点情報を一元化

企業・担当者の軸でコンタクト情報(電話、面談、メール、DMなど)を登録・表示することができます。担当者だけでなく、企業単位での情報集約を可能にすることで、BtoB業界において重要な企業単位での営業・マーケティング活動を行うことができます。

イメージ:ZAC コンタクト管理における情報管理の階層イメージ

企業や担当者、コンタクトにはそれぞれ任意にタグを設けられるため、例えば見込ランク別にフラグを立てたり、キーマンや決裁権者の管理、重要なコンタクトなど、カテゴリ分けされた情報の一元管理を行うことができます。

イメージ:ZAC コンタクト管理におけるタグ機能イメージ

商談前に過去のコンタクト履歴を
かんたんに検索

企業や担当者情報は簡単にキーワード検索することが出来ます。企業・担当者ページでは過去のコンタクト履歴をタイムラインで時系列に表示することで、これまでの商談履歴をスムーズに確認することができます。タイムラインはキーワードやコンタクト種別(面談・メール・電話など)、自社担当者などの軸でもフィルタすることができ、必要な情報を簡単に探すことが出来ます。

イメージ:過去の接触履歴を検索・表示

多様な検索軸でターゲットリストを抽出

企業・担当者情報として蓄積された情報はターゲットリストとしても抽出することができます。あらかじめ企業にタグや業種を設定しておけば、「広告業かつランクAのリスト」「都道府県別の既存顧客リスト」など、複合的な検索が可能になります。検索結果はCSVとしてエクスポートできるためターゲットリストとしても活用可能、さらによく使う検索条件は保存もできるため、定期的なリスト作成もかんたんになります。

複数チャネルを横断した
マーケティングを可能に

コンタクトには種別やタグを設けることができます。例えば種別に「電話」「面談」「メール」「DM」などを設定することで、施策や接点別に履歴を検索・アウトプットすることができます。また、コンタクトのタグに「プレゼン」「受注」「失注」など管理したいカテゴリを設けることで、営業提案時のステップ別の定性情報の可視化、行動分析などが可能になります。

営業・マーケティング間の
情報共有を容易に

特定の企業や担当者をウォッチ(スターを登録)することができます。スター登録した企業・担当者とのコンタクト履歴はTOP画面のタイムラインに表示されるため、例えばマーケティングから提供した見込顧客の営業進捗などを簡単に追跡することができます。また特定の担当者がコンタクトを登録したら通知メールを送る、登録されたコンタクトにコメントを残すこともできるため、複数部門を横断したコミュニケーションが可能になります。

その他の便利機能

名寄せ機能
誤って重複入力された企業データや担当者データは、システム上で名寄せ作業を行うことができます。
リストの一括エクスポート(CSV出力)
CSVファイルによる企業データおよび担当者データの一括出力が可能です。該当条件にあてはまるリストを一括エクスポートし、ダイレクトメールや年賀状発送用リストとして活用することができます。
リストの一括インポート(CSV出力)
CSVファイルによる企業データおよび担当者データの一括入力が可能です。たとえば、企業データ提供会社から購入したリストなどをコンタクト管理に一括インポートし、全社で効率的にリスト管理を行うことができます。

その他機能モジュールとの連携

販売管理機能、購買管理機能との連携
得意先マスタ、仕入先マスタに登録されている企業との取引実績・取引状況を、コンタクト管理機能上に表示することができます。過去の販売実績や仕入実績を確認しながら、対象企業・対象担当者へふさわしいコンタクトを取ることができます。
予定表機能との連携
予定表機能を使って予定を立てる際、「コンタクト情報」を同時に作成することができます。重複入力の手間を削減し、モレのないコンタクト管理を支援します。

フォーム入力だけでかんたんに資料請求いただけます。
まずはお気軽にお問い合わせください。