お電話でのお問い合わせ

0120-973-866

HubSpot
連携オプション

HubSpotとZACの自動連携で
案件データの二重入力から解放

世界120カ国以上で利用されるCRM搭載のカスタマープラットフォーム「HubSpot」とZACの連携を、複雑なAPI設定なしで実現。
マーケティング・営業から経理まであらゆる業務が”つながる”ことで、部門間の連携を強化します。
※「HubSpot」はHubSpot Japan株式会社が提供するサービスです。

CRM・SFA・MAのHubSpotとクラウドERP ZACが連携

HubSpotとZACを連携させるメリット

HubSpot上で作成した取引を
ZACの案件データとして自動作成

HubSpotで新しい取引を作成すると、データが自動連携され、ZAC上にも同様の案件データが作成されます。そのため、ZACで新たに案件を作成する手間が不要になり、登録漏れや記入ミスを削減できます。さらに、営業活動の進捗に合わせて更新される「取引ステージ(確度)」「金額」「売上予定」などの情報もZACに自動反映。案件の登録業務を効率化し、日々忙しい営業担当が本来の活動に集中できる環境を創出します。

HubSpotで取引作成をするとZAC側で案件を自動作成

営業から経理まで、一気通貫で
業務を管理し、経営情報を正しく・
タイムリーに見える化

詳細な営業活動情報を管理するHubSpotと、 請求・売上・発注など経理・経営につながる情報を管理するZACが連携されることで、一気通貫した業務管理を実現。一連の業務データが分断されることなく、部門間での同一情報・数字の共有を可能にします。営業と管理部門で把握している売上金額が異なったり、日付情報が間違っていたりといった不備やトラブルが無くなります。タイムリーで正確なデータがZACに反映されるため、精緻なフォーキャスト分析も実現。現場の効率化に留まらず、最適な経営判断にも役立ちます。

商談情報と売上金額を連携しデータの二重入力を解消

ZACのマスタデータと
HubSpotプロパティーを連携し
メンテナンス作業を効率化

ZAC側で登録したマスタデータはHubSpotのカスタムプロパティーに連携が可能です。ZACに登録している組織情報や売上セグメント情報などに変更があった際も、マスタデータを更新するだけで、HubSpotのプロパティー情報に自動で変更が反映されます。都度発生するメンテナンス作業から解放され、常に最新で正確なデータを用いたHubSpot運用が可能です。

マスタデータの変更のHubSpotのプロパティーに自動連携

実際にシステム画面を見たい方へ

詳しい機能や費用について知りたい方へ

ZACデモ画面

詳しい機能、価格について
デモ画面でご説明いたします

\ 実際の画面をご覧になりたい方へ /

まずは資料で確認したい方へ

ご不明点を解消されたい方へ