クリエイティブ業向けシステムとしてのZAC

ZACは、クリエイティブ系ビジネス(Web制作・映像制作・ソーシャルゲーム開発・印刷物制作・販売企画など)向けERP市場において豊富な導入実績があります。クリエイティブ系ビジネス特有の業務管理、商慣行、経営管理に、ノンカスタマイズでフィットする機能群が、多くのお客様に支持されています。

ZAC導入で起きる5つの変化

プロジェクトごとの原価が"見える”

ZACは、クリエイティブ系ビジネス特有のプロジェクト原価管理に特化した業務管理システムです。クリエイティブ系ビジネスでは、プロジェクト原価の大半がクリエイターやスタッフの人件費となるため、正確な作業工数をプロジェクト単位で集計することが重要になります。ZACはプロジェクト別の工数管理機能を有している他、プロジェクトの売上一つに対して、外注費や交通費、接待交際費などの関連コストをすべて紐付けることができるため、精度の高いプロジェクト原価管理が実現されます。

ZAC プロジェクトの売上1つに対して関連コストをすべて紐づけることができるため、クリエイティブ業のプロジェクト原価管理に最適です。

見込管理で先々のリソースと損益が“見える”

ZACでは「引合」「受注」「仕掛」「売上」などのステータスでプロジェクトを管理でき、受注前の引合・見込案件に対して売上予定金額や予定原価、予定稼働時間を登録しておくことができます。特にクリエイティブ系ビジネスにおいては、質の高いアウトプットを維持するためにクリエイターのリソース管理が重要になりますが、プロジェクトの受注前であっても、担当スタッフのキャスティングと予定稼働工数をZACに入力しておくことで、余裕を持ったリソース管理が実現されます。
また受注前の案件・プロジェクトに対して受注確率をそれぞれ設定することができるため、先々の売上予測を楽観的なものから保守的なものまでボタン一つでアウトプットでき、着地予測精度の向上を実現します。

社員一人一人の意識が変わる

ZACのプロジェクト管理画面では、売上や外注費・経費に加え、クリエイターの労務費も原価として表示される仕組みになっています。自分の実作業時間がプロジェクト原価として積み上がっていく事実をスタッフ一人一人が実感することで、数字への意識や採算意識の向上が期待されます。
また自部門の原価・利益に関する数字が正確に把握できるようになると、ミドルマネジメント層に変化が表れるケースもあります。もっと利益を出すにはどうすればいいか、赤字案件を防ぐにはどうしたらいいか、といったことを意識して自発的に改善策を練ったり、部下がどの案件にどれだけ貢献したのか、定量的な評価材料としてZACのデータを活用したりするケースもあります。
>株式会社フラッグ様の導入事例へ

業界のベスト・プラクティスを低価格・短納期で導入できる

ZACはクラウドシステムなので、導入の際にサーバー購入の必要がありません。また日々のメンテナンスやバックアップは弊社が代行するため、ITスタッフも不要で高コストパフォーマンスを発揮します。
ZACはクリエイティブ系企業への豊富な導入実績を基に、過去に発生した機能要望を標準パラメータとして搭載していく設計となっているため、ノンカスタマイズでクリエイティブ系企業にフィットした業務フローの構築が実現されます。

間接業務を削減し、本業に集中できる

クリエイティブ系企業ではプランナーやディレクター、営業などが独自にエクセルなどで案件管理を行うケースが少なくないため、結果的に請求管理や売上管理が属人化し、場合によっては請求漏れなどの致命的な業務の抜け漏れが発生してしまうケースも存在します。ZACでは案件の日付情報を元に請求や売上処理のアラートをかけることが可能なため、担当者レベルでの業務の抜け漏れを防げます。またデータ入力のフォーマットを統一し情報を一元管理することでバックオフィス部門との情報共有が効率化され、間接業務の削減や月次決算の早期化が実現されます。

ZACのクリエイティブ業向け機能

ZACに搭載されているクリエイティブ業(Web制作・映像制作・ソーシャルゲーム開発・印刷物制作・販売企画など)向け機能の一部をご紹介します。

  • スケジュール管理・工数管理連携(工数入力の簡易化)

    個人の予定管理を行うスケジュール管理機能と、工数入力を行う工数管理機能を連携することができます。この連携により、スケジュール表に入力した作業内容が工数入力画面に自動反映されるため、工数入力時に過去のスケジュールを確認し内容を転記するなどの手間がなくなります。また正確でスピーディな作業時間レポートの作成もサポートします。

  • プロジェクト全体の収支管理機能

    個々の案件をひとつのまとまりとして集計し、プロジェクトの全体収支や全体利益を確認することができます。これにより、特定のクライアントから受注した全ての案件を総合した利益の算出や、特定のプロジェクトを構成する子プロジェクトをまとめた損益を確認することが出来ます。

  • プロジェクトマネジメントに活用できる各種アウトプット帳票

    ZACは、豊富なアウトプット帳票をExcel、CSV、PDFなど任意の形式で出力することができます。クリエイターのアサイン状況レポート、進行中プロジェクトの仕掛原価レポート、予定作業工数と実績作業工数の差異レポートなど、プロジェクトマネジメントに活用できる様々なレポートを標準機能として出力することができます。

  • 定期案件登録

    例えばWebサイトの保守・運用案件のように、一定期間にわたり毎月同じ額の売上を計上するような案件の管理に特化した機能です。契約期間を設定すると、その期間内に毎月同じ売上額の案件を自動作成することができます。毎月決まった時期に、売上計上や請求書発行を促すアラートがシステムから通知されますので、処理漏れを防ぐことができます。

  • 勤怠管理機能

    工数管理機能の他に、休暇管理や遅刻・早退管理、残業管理を可能にする勤怠管理機能を設定することが可能です。勤怠管理機能を用いることで、36協定や労働基準法に基づき所定時間外労働時間や法定時間外労働の実績を記録できる他、時間外労働を各自の日報画面から確認できるため、適切な労務管理体制の構築にお役立ていただくことが可能です。

  • ワークフロー設定による内部統制

    ZACはワークフロー機能を標準搭載しています。ワークフロー設定は見積や売上金額の変更など案件に関する数字の変更の他、日報の確定や休暇などの各種申請にも設定することが可能なため、申請・承認プロセスの電子化による業務効率化を実現します。また、こうした申請・承認履歴はすべて記録されるため、証跡としてもご利用いただくことが可能です。

クリエイティブ業向けシステムをご検討中の皆様へ

ZACはクリエイティブ業における業務上の課題を解決するために設計され、
進化を続けてきました。貴社が抱えるお困り事や
ご要望をお気軽にお聞かせください。

フォーム入力だけでかんたんに資料請求いただけます。
まずはお気軽にお問い合わせください。