製品概要

8.広告業向けシステムとしてのZAC Enterprise

ZACは、広告ビジネス(総合広告業・広告代理業・SP業・広告制作業)向けERP市場において豊富な導入実績を持ちます。広告業の業務管理、商慣行、経営管理にフィットする多数の機能が、広告ビジネスのお客様に支持されております。

logo group

※掲載許可をいただいたお客様のみ掲載しております。

広告業向けシステムとしてのZACの特長

特長1:プロジェクト(案件・契約)別の利益管理ができる(プロジェクト・案件別収支管理)

ZACでは、プロジェクト(案件・契約)ごとの売上に対して、広告媒体の媒体仕入費、デザイン会社等外注企業への外注費、交通費や接待交際費などの経費、社内スタッフの労務費など、関連コストをすべて紐付けることができるため、プロジェクト(案件・契約)別の利益を一目で把握することが可能になります。このプロジェクト管理機能により、広告業における収支管理を実現させます。

ZAC Enterpriseなら、売上に対して複数種別の原価をひもづけることができるため、広告ビジネス業におけるプロジェクト別の収支管理に最適化されています。

また、個別のプロジェクト(案件・契約)をひとつのまとまり(=親プロジェクト)として集計し、全体収支や全体利益を管理することができます。これにより、特定のクライアントから受注したCM、新聞広告、雑誌広告、駅広告、看板広告、Web広告、店頭イベントなど、を一つの親プロジェクトとして登録し、キャンペーン全体の利益を把握する、といった運用も可能です(親プロジェクトに登録する案件・契約は、ユーザーが任意で設定することができます)。

特長2:受注前の見込案件を登録し、売上予測管理ができる

ZACでは、受注前の見込案件をシステムに登録することで営業案件の管理を行なうことができます。コンペ参加中の案件や営業中の案件をシステムに登録しておくことで、これらの案件の予定売上金額を先々の売上予測にデータとして反映させることができます。

受注前のプロジェクト(案件・契約)には受注確率にあわせてランクを設定することができます。売上予測に反映させる案件のランクを変更することで、楽観的な予測から保守的な予測まで立案することができます。

案件ステータス 状態
売上確定 売上計上済みの案件
請求済 請求書発行済みの案件
受注済 受注処理済みの案件
引合A 受注確率が80%以上の案件
引合B 受注確率が50%~80%未満の案件
引合C 受注確率が20%~50%未満の案件
引合D 受注確率が20%未満の案件

特長3:広告業の業務プロセス、契約形態を網羅したシステム設計

ZACでは、広告業において求められる業務プロセスにそって、システム全体が設計されています。[案件登録→見積作成→受注→発注・仕入→請求書発行→売上計上]といった、広告業における一般的な業務プロセスを基本としていますが、「プロセスを進行させる際には上長の承認を必要とする」といった設定や、また、「スピードを重視するためにプロセスの一部を簡略化する」といった設定をユーザーごとに設定することができます。

また、広告代理店における駅広告のように毎月決まった売上金額を計上するような案件や、新聞・雑誌への広告掲載を基本とする媒体案件、デザインやクリエイティブの制作を基本とする制作案件など、広告業におけるさまざまな販売契約を網羅しており、広告業におけるベストプラクティスを集約した設計となっています。

特長4:ノートPCやスマートフォンでも利用できるクラウドシステム

ZACは、ノートPCやタブレット、スマートフォンを利用して、社外からアクセスすることが可能です。見積金額の申請・承認や、見積書作成・出力を社外から行なうことができるため、営業活動でなにかと外出の多い広告業ユーザーの迅速な営業活動を支援します。

また、クラウドシステムであるため、システム導入にあたってサーバー購入の必要はなく、日々のサーバーメンテナンスやデータバックアップもオロが代行して行います(※クライアント/サーバー型の利用にも対応しております)。

ZACの広告ビジネス(総合広告業・広告代理業・SP業・広告制作業)向け機能

ZACに搭載されている広告業向け機能の一部をご紹介します。下記以外にも、広告業ユーザーの要望に実現された豊富な機能をシステムに有しております。

媒体管理マスタ

広告代理店が販売する広告枠ごとに、新聞・雑誌・駅広告など媒体社、広告スペースや広告色数、仕入金額(原価率)と販売金額を設定することができます。登録した広告枠を販売品目として選択をすると、設定したデータが自動的に入力されます。

定期案件登録

駅広告のように、一定期間にわたり毎月同じ額の売上を計上するような案件の管理に特化した機能です。契約期間を設定すると、その期間内に毎月同じ売上額の案件を自動作成することができます。毎月決まった時期に、売上計上や請求書発行を促すアラートがシステムから通知されますので、処理漏れを防ぐことができます。

請求書未着処理

広告業では、外注業者からの請求書が締め日までに届かず、仕入登録ができない、あるいは、仕入登録したものの請求書がないため経理処理ができない、といったケースが多々あります。ZACではこのようなケースに対応するため「請求書未着」フラグを用意しており、通常の仕入、支払処理を進めながら、請求書到着後に修正仕訳を起票するといった処理を漏らさず行なうことが可能になります。

得意先(請求先)マスタ

ZACの得意先マスタは部門階層を持っているため、一つの得意先に複数の部門、複数の担当者を登録することができます。同じ会社だが、請求書は部門ごと・担当者ごとにわけて発行したいといったニーズに対応できます。

支払先マスタ

ZACの支払先マスタでは、支払先が法人であるか個人であるかの区分を行なうことができ、支払先が個人である場合には、システムから支払調書を出力することができます。また、法人である場合には、資本金などの情報を入力することができ、下請法の対象企業であるかどうかを判別することができるようになっています。

予実管理機能

ZACは、売上予算をシステムに登録することができ、売上実績の対比を行なうことができます。売上予算は、クライアント別、事業セグメント別、部門別に登録でき、クライアントごとの売上予算を年度ごとに設定し経営管理を行なう広告業ユーザーに多くご利用いただいています。

ZAC Enterprise広告業ユーザーにおける課題解決事例

  • KEIYU AD ENTERPRISE

    総合広告・広告代理業

    株式会社京急アドエンタープライズ

    広告業システムとして豊富な導入実績を持つZACを導入、広告業に特有の課題解決に取り組む。

    「マネージャーから現場担当者まで、組織のあらゆる階層における意思決定のリアルタイム性が向上しました。ZAC導入を機に意識が大きく変わったのだと思います。」
    ──取締役社長 岩田 圭祐 様

    京急電鉄グループのハウスエージェンシー(広告代理店)として、京急沿線に密着した広告展開をサポートする株式会社京急アドエンタープライズ(以下、京急アド)。同社は、属人化した業務処理、リアルタイムに把握できない営業状況など、多くの広告会社と同様の業務課題を抱えていた。
    社内システムのリプレイスをきっかけにこれらの課題解決を目指した同社は、広告会社への豊富な導入実績と、広告業の特殊な商習慣にも対応できる機能を高く評価しZACの導入を決断。ZAC導入に至る経緯と導入後の効果について、取締役社長である岩田圭祐氏に話を伺った。

    この事例の詳細へ

    取締役社長 岩田 圭祐 様

    取締役社長 岩田 圭祐 様

広告業向けシステムをご検討中の皆様へ

基幹業務システム(ERP)の導入は、経営、販売・購買、経理、人事評価、労務管理、情報共有による営業の強化、内部統制、コンプライアンス対応など、組織の様々な部分に影響を及ぼします。

オロは、基幹システムZAC Enterpriseの導入を通じて、多数の広告業ユーザー様の組織内の様々な課題に応えるシステムを提供して参りました。そして、その活動で得た経験、ノウハウをさらにZAC Enterpriseにフィードバックすることで、広告業におけるベストプラクティスが集約されたシステムを提供しております。

広告業向けシステムをご検討のみなさま、システム機能の詳細説明やデモンストレーションについては、お気軽にご相談ください

  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836