• HOME
  • セミナー
  • 【東京】日立システムズ主催 プロジェクト損益管理・見える化セミナー【追加開催】

セミナー

【東京】 日立システムズ主催 プロジェクト損益管理の見える化
プロジェクト損益管理、工数管理、業績先読みを同時に実現

 2012年9月25日(火)14:30より、株式会社日立システムズ主催、就業・勤怠管理システム「HIPLUS®就業管理システム」と、クラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」の連携セミナーを開催します。

本年6月の開催時に大変ご好評頂きましたことを受けて、今回の追加開催が決定致しました。

システム連携により正確かつ効率的なプロジェクト単位での工数管理を行う手法、プロジェクト損益を向上させる手法など、ZAC Enterpriseの活用事例・成功事例をご紹介をいたします。


概要

 広告業、IT・ソフトウェア業、情報提供サービス業、コンサルティング業、コンテンツ制作業などのプロジェクト型ビジネス/知的サービス業の皆さま、下記のような業務管理のお悩み・課題はございませんか?

さまざまな原価データがどのプロジェクトの売上にひも付くのか判別が難しい・・・
バラバラに管理された工数データの集計に手間と時間がかかる・・・
赤字プロジェクトが判明するのはプロジェクトの終了した後なのでリアルタイムでのプロジェクト損益がわからない・・・
プロジェクト別、担当者別、クライアント別の利益がわからない・・・

 今回は、就業・勤怠管理システム「HIPLUS®就業管理システム」と、プロジェクト損益管理システムであるクラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」の連携により、損益改善に向けたノウハウを紹介いたします。下記経営メリットの実現にご興味ございましたら、ぜひご参加ください。

プロジェクト別の作業工数の正確な把握と効率的な原価計算
プロジェクト単位やセグメント別の利益などプロジェクト損益の可視化
仕訳データの自動作成、会計連携による決算早期化
プロジェクト受注前の見込み管理の効率化による先読み経営

 クラウド SaaSシステムの有効活用による、低コストで高い導入メリットを実現するソリューションを紹介いたします。

本セミナーは業種特化ソリューションセミナーです。下記業種にあてはまる企業様にお薦めいたします。
広告代理/広告制作/イベント/リサーチ/販促支援/広報・PR/アニメ・映像制作/コンテンツ制作/システム受託/ソフトウェア開発/WEB制作/ITインフラ構築・保守/コンサルティング/士業/BPO/各種代行サービス/情報提供サービス/その他無形サービス業

詳細

名称: 【東京】クラウド SaaS プロジェクト損益管理システムのご紹介
~プロジェクト損益管理、工数管理、業績先読みを同時に実現~ 【追加開催】

開催日時:  2012年9月25日(火)14:30~16:45(受付14:00)
会場: 日立システムズソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
最寄:JR山手線 大崎駅より徒歩3分
アクセスマップ
定員: 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費: 無料(事前登録制)

プログラム

14:30~14:35 開催のご挨拶

14:35~15:40 第一部:導入企業200社突破!クラウド SaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用したプロジェクト損益改善ノウハウ

広告業・ソフトウェア開発業・コンサルティング業・コンテンツ制作業など、プロジェクト型ビジネスに特化したクラウド SaaS ERP ZAC Enterprise。ZACのデモンストレーションをご覧いただきながら、プロジェクト型ビジネスにおいてどのように活用されているか、実際の事例をふまえてご説明いたします。また、就業管理システム「HIPLUS®就業管理システム」により集計した工数データとZACのプロジェクト収支データを連携させることによりプロジェクト利益を効率的に管理する方法を紹介します。

講師:株式会社オロ
15:50~16:30 第二部:WEB就業・勤怠管理システム「HIPLUS®就業管理システム」の紹介

使いやすさときめ細かな就業管理を追究した簡易ワークフロー型就業・勤怠管理システム「HIPLUS®就業管理システム」製品の特徴や概要を説明しながら、実際のデモをご覧いただきます。

講師:株式会社日立システムズ
16:30~16:45 質疑応答

※内容・時間は変更になる可能性があります。

見どころ・注目ポイント

プロジェクト別、プロジェクト単位の損益を正確、かつ、スピーディに把握するためのノウハウや具体的事例満載でお送りいたします。プロジェクト損益の管理レベル向上を目指す企業様、ご担当者様は、本会にご参加いただくことで、下記ポイントに関する情報と理解が得られます。
1.システムを活用した損益管理の運用イメージがつかめる

ZAC Enterpriseは一般的な販売管理システムと異なり、一つの案件に対して複数の売上を登録・管理できるシステムです。ZAC特有の業種に特化したパラメータ設定(テンプレート)から得られる月次決算の早期化やプロジェクト収支の可視化、リアルタイムでの経営数字把握など、豊富な導入効果をご紹介します。
2.損益管理のためのシステムの必要機能がわかる

未来の売上や利益予測をする上で重要なことは、損益状況をリアルタイムで把握することです。その実現方法の一つに損益管理ソリューションの導入があります。損益管理の仕組みを構築することで、月次決算の早期化や、システムの統合による業務の効率化などの様々な改善が見込めます。
ZACユーザー企業様個々の要望にこたえて開発した機能やテンプレート、そして200社以上に及ぶ導入コンサルティングの実績に基づいて、損益管理のシステムの必要機能をご紹介します。
3.損益を向上させるための改善事例がわかる

システムを導入し損益管理をする事で、具体的にどのように業務を改善できるのか、損益を向上させるためにどのようなアクションがとれるのかなど、実際にZACをご利用頂いているユーザー様の導入事例・導入効果をまじえながらご紹介します。

ZAC Enterpriseとは

「ZAC Enterprise」はプロジェクト別・案件別の利益管理を実現する損益管理ソリューション(統合業務システム)です。ZACが提供するプロジェクト別損益管理テンプレートでは、プロジェクト管理やリアルタイムでの損益把握、その他プロジェクトごとの原価や間接費までシステムで管理することができます。

お申し込み・お問い合わせ

本セミナーは終了いたしました。多数のご来場誠にありがとうございました。

各種お問い合わせ
株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部 福地
Tel :03-5843-0836 Mail:zac@jp.oro.com









  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836