• HOME
  • セミナー
  • 【大阪】税理士法人トーマツ講演 消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナー~業務プロセスへの影響からシステム選定まで重点対策ポイント総まとめ

セミナー

【大阪】税理士法人トーマツ講演
『消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナー』
業務プロセスへの影響からシステム選定まで重点対策ポイント総まとめ

seminar_20130426.gif

本セミナーは、広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネスに特化した、消費税増税対策セミナーです。「税務」「業務プロセス」「システム選定」の3つの重点分野における、消費税増税の対策ポイントを解説します。本セミナーでは、ZAC Enterpriseのシステムデモ、消費税増税に向けた機能ポイントについてもご紹介します。

(※本セミナーは大阪開催になります。お申込みの際はご注意ください)

 ■ZACは消費税増税に対応します!消費税増税に伴うZAC Enterpriseの対応

セミナー概要

2014年4月に施行が予定されている消費税増税への対策はもうお済みですか?

消費税率は2014年4月に8%、2015年10月には10%にアップが予定されています。消費税増税に伴う影響範囲は税務のみならず、販売や購買など組織における業務プロセスから、それら業務を管理する業務システム・会計システムまで広範囲にわたります。

また、増税への対策ポイントは自社の業種やサービス内容によっても変化するため、自社のビジネスが留意すべきポイントを踏まえ、効果的な対策を取ることが必要とされます。特に、ソフトウェア開発やコンテンツ制作業などに多い、請負契約や工事進行基準の適用案件は、改正消費税法に関する正しい理解がなければ、思わぬトラブルが発生する可能性があります。

本セミナーでは、広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネス、知識労働集約型サービス業に特化し、「税務」「業務プロセス」「システム選定」の3つの重点分野における消費税増税の対策ポイントを解説します。施行までまもなく1年を切る消費税増税への対策を効果的に進めるヒントをご提供致します。

セミナー対象業種
   システム受託開発・ソフトウェア開発・パッケージソフト開発
   広告制作、グラフィック制作
   Web制作、映像制作、コンテンツ制作
   設計業・エンジニアリング業・専門技術研究業
   その他、請負契約が適用される業種・サービス

セミナー詳細

名称: 広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業 対象
『消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナー』
業務プロセスへの影響からシステム選定まで重点対策ポイント総まとめ

開催日時:  2013年7月18日(木)14:00~16:30(開場13:30)
会場: 梅田阪急ビルオフィスタワー26階
〒530-0017 大阪市北区角田町8-1
アクセスマップ
定員: 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加には事前申込が必要となります。
参加費: 無料

プログラム

14:00~15:00 【第一部】 税理士法人トーマツ
「消費税増税に伴う対策ポイント総まとめ ~経営者が知るべき消費税増税の影響」


消費税増税による影響は税務のみならず、販売・購買などの業務プロセスやシステムまで広範囲に渡ります。また、自社の業種やサービス内容によっても対応ポイントが異なるため、自社の特性を踏まえた対策を早急に講ずる必要があります。広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネスにフォーカスし、経営者が知るべき重要な対策ポイントから、今後予測される税制改正の動きを解説します。

15:00~15:10 休憩
15:10~15:50


oro_logo_80pix.png
【第二部】 株式会社オロ
「消費税増税を見据えた基幹業務システム・経営管理システムの選定ポイント」


広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計業などのプロジェクト型ビジネスを中心に250社以上のシステム導入実績を持つオロ。消費税増税に向けて押さえておきたい業務システムのポイントから、プロジェクト型ビジネスに特化したシステムへのリプレイスにより、プロジェクト利益管理、経営データのリアルタイム集計、フォーキャストマネジメントなどを実現したシステム導入事例をご紹介します。

15:50~16:30


OBC_logo.jpg
【第三部】株式会社オービックビジネスコンサルタント
「消費税増税間近!今、この時代に求められるパッケージシステムとは?」


消費税率アップを見据え会計、販売管理システムにはどんな対策が必要なのか?迫りくる消費税増税を見据え、奉行シリーズがご提供する消費税改正に対する実装済み業務支援機能、そして今後迫りくる消費税改正の動向を考慮に入れつつ、今押さえておきたい販売管理、会計システムにおけるポイントをご紹介します。


※セミナー内容・時間は変更になる可能性があります。

講師プロフィール/ソリューション紹介

笠井 勝仁 (税理士法人トーマツ  パートナー/税理士)

上場企業・中小企業の法人税、消費税の税務申告業務に関する税務コンサルティング業務等に従事。消費税削減タックスプランニング業務等に数多く従事し、組織再編・事業承継等に係る税務コンサルティングサービスを提供している。税制改正セミナーはじめ各種セミナーの講師経験を多数有する。

ZAC Enterprise


zaclogo_80x45.png
(クラウド SaaS ERP 開発・株式会社オロ)

システム受託開発業・ソフトウェア開発業など、ITサービス業における基幹業務システム開発により蓄積されたノウハウと、会計士や経営コンサルタントなど外部アドバイザーの経営ノウハウを集約し、2006年よりERPパッケージとして販売を開始。中堅・中小企業に特化した純国産クラウドERPとして、競争の激しい業務システム市場においてすでに250社以上の導入、40,000ライセンスの販売実績を持ちます。

消費税増税に伴うZAC Enterpriseの対応について

ZAC Enterpriseは消費税率の引き上げへの対応をしておりますので、今後システム導入を検討の企業様にも安心してご利用頂けます。対応の詳細につきましては下記ページを御確認下さい。

消費税増税に伴うZAC Enterpriseの対応

お申し込み・お問い合わせ

本セミナーは満席となりましたため、お申込受付を終了いたしました。
多数のお申込み誠にありがとうございました。

各種お問い合わせ
株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部 福地
Tel :03-5843-0836 Mail:zac@jp.oro.com






  • 資料請求はこちら
  • デモ・商談希望はこちら
  • 資料請求、デモご希望以外の各種お問い合わせについて承ります。

お電話でのお問い合わせ 03-5843-0836